【日向坂46】歴代シングル選抜フォーメーションまとめ

【日向坂46】歴代シングル選抜フォーメーションまとめ

日向坂46が発表した歴代シングル曲の選抜フォーメーションまとめ。

記事の最後では全メンバーの「選抜回数」および「フロント回数」も紹介している。

1st「キュン」

【2019年3月4日発表:20名】

日向坂46「キュン」選抜フォーメーション
3列目
富田鈴花、濱岸ひより、高瀬愛奈、松田好花、上村ひなの、金村美玖、井口眞緒、宮田愛萌、潮紗理菜
2列目
佐々木久美、丹生明里、河田陽菜、高本彩花、渡邉美穂、東村芽依
1列目
佐々木美玲、齊藤京子、小坂菜緒、加藤史帆、柿崎芽実

デビュー曲のセンターは2期生の小坂菜緒。フロントにはひらがなけやき時代にセンターを務めたメンバーが並んでいる。デビュー曲ということもあって、人気と実力を兼ね備えたメンバーを前列に持ってきた形。

2nd「ドレミソラシド」

【2019年6月10日発表:19名】

日向坂46「ドレミソラシド」選抜フォーメーション
3列目
佐々木久美、井口眞緒、潮紗理菜、富田鈴花、上村ひなの、高瀬愛奈、濱岸ひより、松田好花
2列目
宮田愛萌、佐々木美玲、金村美玖、東村芽依、高本彩花、渡邉美穂
1列目
齊藤京子、丹生明里、小坂菜緒、河田陽菜、加藤史帆

2作連続でセンターは小坂菜緒。前列には2期生の河田、丹生が加わり、その脇を1期生の加藤、齊藤が固めている。1作目で3列目だった宮田、金村が2列目に来たが、1,2列目と3列目でメンバーが固定化してきた印象。

3rd「こんなに好きになっちゃっていいの?」

【2019年8月26日発表:18名】

日向坂46「こんなに好きになっちゃっていいの?」選抜フォーメーション
3列目
佐々木久美、富田鈴花、井口眞緒、丹生明里、上村ひなの、河田陽菜、高瀬愛奈、潮紗理菜、宮田愛萌
2列目
東村芽依、松田好花、金村美玖、佐々木美玲、渡邉美穂、高本彩花
1列目
齊藤京子、小坂菜緒、加藤史帆

3作連続でセンターは小坂菜緒。柿崎芽実が卒業し、濱岸ひよりが活動休止となったことで、フロントメンバーが3名のフォーメーションとなった。前作でフロントだった丹生と河田が3列目へ、3列目だった松田が宮田と入れ替わりで2列目にきている。

選抜回数まとめ

「☆」はセンター、「★」は1列目、「○」は2列目、「▲」は3列目。

メンバー1st2nd3rd選抜前列
小坂菜緒2期33
加藤史帆1期33
齊藤京子1期33
佐々木美玲1期31
河田陽菜2期31
丹生明里2期31
高本彩花1期30
東村芽依1期30
渡邉美穂2期30
金村美玖2期30
佐々木久美1期30
松田好花2期30
宮田愛萌2期30
井口眞緒1期30
潮紗理菜1期30
高瀬愛奈1期30
富田鈴花2期30
上村ひなの3期30
濱岸ひより2期-20
影山優佳1期---00
柿崎芽実1期-11