【欅坂46】歴代シングル選抜フォーメーションまとめ

欅坂46の歴代シングル選抜のフォーメーション

欅坂46が発表した歴代シングル曲の選抜メンバー(フォーメーション)をまとめたもの。

記事の最後では全メンバーの「選抜回数」および「フロント回数」をまとめている。

1st「サイレントマジョリティー」

【2016年2月28日発表:選抜20名】

サイレントマジョリティーの選抜フォーメーション
3列目
齋藤冬優花、織田奈那、上村莉菜、長沢菜々香、小池美波、佐藤詩織、原田葵、米谷奈々未、石森虹花
2列目
土生瑞穂、尾関梨香、守屋茜、菅井友香、志田愛佳、渡邉理佐
1列目
渡辺梨加、鈴本美愉、平手友梨奈、今泉佑唯、小林由依

デビュー曲のセンターは平手友梨奈。フロントには、歌・ダンス・ビジュアルの安定したメンバーを揃えている。まだ1作目なので序列は曖昧だが、ある程度人気に基づいたフォーメーションになっている。

2nd「世界には愛しかない」

【2016年6月26日発表:選抜21名】

世界には愛しかないの選抜フォーメーション
3列目
織田奈那、齋藤冬優花、原田葵、上村莉菜、長沢菜々香、小池美波、尾関梨香、米谷奈々未、佐藤詩織、石森虹花
2列目
土生瑞穂、長濱ねる、菅井友香、守屋茜、鈴本美愉、小林由依
1列目
志田愛佳、渡辺梨加、平手友梨奈、渡邉理佐、今泉佑唯

2作連続でセンターは平手友梨奈。フロントは人気メンバーで固めてきた。また「ひらがなけやき」の長濱ねるが初の選抜入り。誰かが選抜から外れるということは無かったが、代わりに尾関が3列目へ移動。尾関を除く3列目メンバー全員が2作連続での3列目となっており、位置が固定化してきた印象。

3rd「二人セゾン」

【2016年10月16日発表:選抜21名】

二人セゾンの選抜フォーメーション
3列目
織田奈那、尾関梨香、長沢菜々香、上村莉菜、米谷奈々未、石森虹花、土生瑞穂
2列目
今泉佑唯、菅井友香、渡辺梨加、長濱ねる、渡邉理佐、志田愛佳、小林由衣
1列目
齋藤冬優花、佐藤詩織、小池美波、平手友梨奈、原田葵、鈴本美愉、守屋茜

3作連続でセンターは平手友梨奈。今作ではフォーメーションが大幅に変更となっており、いままで2作連続で3列目だった齋藤・佐藤・小池・原田の4人がフロントメンバーに選ばれている。2列目には人気メンバーを集めており、全列7人という変則フォーメーションをとっている。

4th「不協和音」

【2017年2月26日発表:選抜21名】

不協和音の選抜フォーメーション
3列目
土生瑞穂、石森虹花、尾関梨香、原田葵、齋藤冬優花、小池美波、佐藤詩織
2列目
鈴本美愉、今泉佑唯、渡辺梨加、守屋茜、渡邉理佐、小林由衣、志田愛佳
1列目
長沢菜々香、上村莉菜、長濱ねる、平手友梨奈、菅井友香、織田奈那、米谷奈々未

4作連続でセンターは平手友梨奈。3rdシングルに引き続き「メンバー全員にフロントを経験させる」という方針は変わっていないようで、平手を除く6名は全員初のフロント選出となった。これで残るフロント未経験者は土生、石森、尾関の3名のみ。フォーメーションは大方の予想通りだったので、ファンの間でも特に波乱は無かったようだ。

5th「風に吹かれても」

【2017年9月24日発表:選抜21名】

風に吹かれてもの選抜フォーメーション
3列目
斎藤冬優花、上村莉菜、織田奈那、今泉佑唯、佐藤詩織、長沢奈々香、米谷奈々未
2列目
志田愛佳、渡邉理佐、原田葵、長濱ねる、小池美波、渡辺梨加、守屋茜
1列目
土生瑞穂、菅井友香、小林由依、平手友梨奈、鈴本美愉、尾関梨香、石森虹花

5作連続でセンターは平手友梨奈。また今回、土生・石森・尾関の3名がフロント入りしたことで、21名全員がフロントを経験したこととなった。復帰直後の今泉は3列目、前作3列目だった小池・原田が2列目中央に来るなど、細かい動きが見られた。また、5thシングルから長濱ねるが欅坂46の専任(ひらがなけやきとの兼任解除)となることが発表された。

選抜回数まとめ

「★」はセンター、「☆」は1列目、「○」は2列目、「▲」は3列目。

メンバー 1st 2nd 3rd 4th 5th 選抜 前列
平手友梨奈 5 5
鈴本美愉 5 3
渡辺梨加 5 2
菅井友香 5 2
小林由依 5 2
今泉佑唯 5 2
守屋茜 5 1
渡邉理佐 5 1
志田愛佳 5 1
長濱ねる 5 1
土生瑞穂 5 1
尾関梨香 5 1
小池美波 5 1
原田葵 5 1
佐藤詩織 5 1
齋藤冬優花 5 1
上村莉菜 5 1
長沢菜々香 5 1
織田奈那 5 1
米谷奈々未 5 1
石森虹花 5 1
スポンサーリンク