【欅坂46】グループ内ユニット&仲良しコンビ情報まとめ

欅坂46のユニット&コンビ一覧

アイドルグループでは公式・非公式を問わず、しばしばユニットやコンビが発生することがある。

欅坂46においてもこうしたユニットが発生しており、ゆいちゃんずを始めとして、てちねる、ぺーもな、ゆっかねんなど、非公式の仲良しコンビも含めるとかなりの数になる。

ここでは、その中でも公式・準公式で一般に知名度の高いユニット(コンビ)について紹介していきたい。今後、知名度が増して一般化した場合や、新たに発生した場合にも、こちらに追記していく予定。

ゆいちゃんず

メンバー
小林由依(左)、今泉佑唯(右)

欅坂46のユニットの中で、最も有名なのが『ゆいちゃんず』だろう。

小林由依と今泉佑唯の2人で結成したユニットで、下の名前がふたりとも「ゆい」であることから『ゆいちゃんず』というユニット名になっている。

ふたりとも楽器・歌ともに堪能なため、ユニット名義で『渋谷川』『ボブディランは返さない』といった楽曲をリリースしており、欅坂46の中で最も活動が盛んな公式ユニットだ。

今泉佑唯の18歳の誕生日には、小林由依が一番最初に連絡をくれるなど、二人の絆の深さを物語るエピソードも多い。これからも音楽活動を中心に活躍の場を広げていくことだろう。

ユニット曲 収録CD
渋谷川 サイレントマジョリティー(TypeB)
ボブディランは返さない 世界には愛しかない(通常版)
チューニング 不協和音(TypeB)
1行だけのエアメール 真っ白なものは汚したくなる(TypeB)
ゼンマイ仕掛けの夢 ガラスを割れ! (Type-C)

青空とMARRY

メンバー
渡辺梨加、志田愛佳、菅井友香、渡邉理佐、守屋茜(左から順番)

渡辺梨加、志田愛佳、菅井友香、渡邉理佐、守屋茜の5人によるユニットで、『青空が違う』という楽曲を歌うために結成された。

しばらく正式なユニット名が無く、ファンの間では「青空が違う」だとか「お姉さん’s」だとか呼ばれていたが、2017年4月3日に菅井友香のブログにて、ユニット名が『青空とMARRY』に決まったと発表された。

ユニット名の由来はメンバー5人の名前の頭文字(M:愛佳、A:茜、R:梨加、R:理佐、Y:友香)と、『青空が違う』の“青空”をくっつけたもので、読み方は「あおぞらとまりー」だそうだ。

人気上位メンバーの綺麗どころが集まっており、ユニットとしてはかなり強力。しかも、『青空が違う』という曲自体が非常に良曲なため、これを越えるユニットは今後出ないのではないかと言われるほど。

4thシングル『不協和音』では、カップリングとして『割れたスマホ』をリリースするなど音楽活動も活発。ゆいちゃんず同様、公式で曲を出しているユニットなので是非おさえておきたい。

ユニット曲 収録CD
青空が違う 世界には愛しかない(TypeC)
割れたスマホ 不協和音(TypeC)
ここにない足跡 真っ白なものは汚したくなる(TypeB
波打ち際を走らないか? 風に吹かれても(Type-D)

五人囃子

メンバー
織田奈那、齋藤冬優花、佐藤詩織、石森虹花、土生瑞穂(左から順番)

ダンスや歌唱力に定評のある、実力派のお姉さん系ユニット『五人囃子(ごにんばやし)』

1stアルバムの発売をきっかけに結成されたユニットで、ユニット名は「ひな祭りの五人囃子のようにライブを盛り上げたい」という想いから土生瑞穂が名付けたもの。(2017年10月14日のMBSラジオ「ちょこっとやってまーす」にて)

1stアルバムでは企画としてメンバー全員が何かしらのユニットを組んでいたため、五人囃子も1回限りのユニットになると思われたが、そのパフォーマンス力の高さから人気が出て見事2曲目を勝ち取っている。

ユニット曲 収録CD
少女には戻れない 真っ白なものは汚したくなる (Type-A)
結局、じゃあねしか言えない 風に吹かれても (Type-A)

ちびーず

メンバー
今泉佑唯(左)、上村莉菜(右)

今泉佑唯と上村莉菜の仲良しコンビ『ちびーず』

身長の低い仲良し二人組ということで、このコンビ名になっている。ちなみに今泉が154cm、上村が152.5cmで、メンバー内では1番目と2番目に背が低い。(※3番目は、尾関と鈴本の155cm)

ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』で、座席が近かったことから仲良くなり急接近。今泉(ずーみん)の公式ブログにおいては、2~3日に1回はちびーずの写真が載るほどの仲良しっぷりだ。ふたり揃っての映像はあまりないが、これからますます露出は増えていくだろう。

ザ・クール

メンバー
志田愛佳(左)、渡邉理佐(右)

志田愛佳と渡邉理佐によるコンビ『ザ・クール』

冠番組『欅って、書けない?』の中で、ふたり揃って反応が薄くクールに見えることから、MCの土田と澤部が命名したもの。

ロケでのリアクションはポンコツそのもので、カメラを向けられると緊張して喋れないとのこと。クールというよりも人見知りといった感じの二人だが、ツーショット写真でのビジュアルレベルの高さはさすがと言わざるを得ない。

最近ではテレビにも慣れてきたようで、番組でも積極的に喋る姿が見受けられる。これからも見た目はクールに保ちつつ、活動にはバリバリ取り組んいってもらいたい。

ななちゃんず

メンバー
織田奈那(左)、長沢菜々香(中)、米谷奈々未(右)

『ゆいちゃんず』にライバル心を燃やす『ななちゃんず』

織田奈那、長沢菜々香、米谷奈々未の3人で結成したユニットで、名前に全員「なな」が入っていることから『ななちゃんず』というユニット名になっている。

似たような由来の『ゆいちゃんず』には異様な対抗心を持っており、『KEYABINGO!2』ではゆいちゃんずとの直接対決も実現している。(結果は敗北)

かなりバラエティ色の強い3人だが、冠番組『欅って、書けない?』にも登場するなどユニットとしての活動は精力的。あとは楽曲さえ出せれば、ゆいちゃんずに勝てる日が来るかも…?

スポンサーリンク