【欅坂46】志田愛佳(しだまなか)が可愛すぎる!クールビューティーの素顔とは?

志田愛佳

人気急上昇中のアイドルグループ欅坂46の中で、いま一番輝いているのが志田愛佳だ。

とにかく見た目が可愛い!可愛すぎる!

ビジュアルだけで言えば、グループで1位、2位を争うレベルだろう。クールな雰囲気とキャラクターを持つ彼女だが、実は非常に可愛らしい一面を持っており、そのギャップで多くのファンをイチコロにしている。

ここでは、そんな志田愛佳の隠された素顔に迫りつつ、彼女の持つ素晴らしい魅力について語っていきたいと思う。

志田愛佳とは?

  • 名前:志田愛佳(しだまなか)
  • 生年月日:1998年11月23日
  • 身長:165cm
  • 出身地:新潟
  • 血液型:A型

出典:欅坂46公式 – 志田愛佳

欅坂46の1期生メンバーである志田愛佳。

ファンからは「もな」と呼ばれることが多いが、メンバーからは「まなか」や「志田」と呼ばれているようだ。基本的には自分の呼びやすい呼び方で良いだろう。

グループ内では「クールビューティー」で知られており、「女の子らしい恰好をしている自分が好きじゃない」(KEYABINGO!1)といった発言からもクールなキャラクターが伺える。

また冠番組『欅って、書けない?』の中では、同期の渡邉理佐と共に「ザ・クール」というユニットを組んでおり、そのキャラクターについてはメンバーもファンも認めるところだ。

欅坂46グループ内での序列は?

2ndシングル「世界には愛しかない」の立ち位置的には5番手。不動のセンター・平手友梨奈、2番手・今泉佑唯がおり、次いでWワタナベこと渡辺梨加と渡邉理佐がいて、その後といった印象だ。

このほか、1stシングル「サイレントマジョリティー」や、欅坂46主演ドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」での序列も含めた検証を下記記事にて行ったので、気になる方は読んでみて欲しい。

志田はショートカットがよく似合うスラリとした美人タイプなので、グループ内では目立つ存在。音楽番組への出演時も、「今のショートの子誰?」などと質問が飛び交う程度には存在感がある。

普段のクールキャラと、時折見せるハイテンションキャラとを上手く使い分けることができれば、今後の伸びしろはかなりあるだろう。

クールビューティーの本性は恥ずかしがり屋!

冠番組『KEYABINGO!』では、志田の魅力(ギャップ)が炸裂していた。

番組内でもクールビューティーキャラとして扱われる志田。そんな彼女の意外な一面が垣間見えたのが、第6回放送の「楽屋での素顔を暴き出す!」でのことだ。

企画内容は、仕掛人メンバーが楽屋で特定のメンバーと2人きりになり、様々なアクションを相手メンバーにやらせるというもの。その中で、「全力で自己紹介キャッチフレーズをやる」という指令があったのだが、それを執拗に嫌がる志田。

ちなみに志田の自己紹介キャッチフレーズは「まなか・もなか・まんなか!」というもの。楽屋では何とかやらずに済んだものの、ネタばらしでスタジオに戻って来た際に結局やらされる羽目に…。

志田の全力自己紹介キャッチフレーズがこちら。

「まなか・もなか・まんなか!」

うおおおおおお!!

からの、ドヨーン(_ _|||)

いやああああああ!!

 

…と、少し取り乱してしまったが、本人は相当嫌だったようだ。

それにしても、「まなか・もなか・まんなか」をやりきった時の表情と、その後の絶望した表情とのギャップがとてつもない。この落差にノックアウトされた人も多いのではなかろうか。全体を通して表情がとても豊かだったし、単なるクールというよりは、恥ずかしがり屋なせいで素っ気ないという感じだろうか。

おわりに

今回は欅坂46の志田愛佳について紹介した。人気急上昇中の欅坂46の中でも注目のメンバーであり、これから全国的な人気になるのは間違いないだろう。

クールビューティーとして知られる彼女だが、実は感情表現が豊かで可愛らしい一面を持つ。まだまだこの記事だけでは彼女の魅力を伝えきれないので、他のメンバーも合わせて今後の動向に注目していきたい。

スポンサーリンク