欅坂46(漢字欅)とは?

欅坂46とは?

この記事は「欅坂46って何?」という人向けに書いたものである。

「そもそも欅坂46ってよく知らないんだけど?」という人のためのものなので、「欅坂46のことなら任せろ!」という方々には退屈する内容だろう。

正直、「欅坂46公式サイト」「ウィキペディア」「エケペディア」を読んでおけば十分という気もするが、それではあまりに素気ないので、私なりに欅坂46の紹介をしてみたいと思う。

欅坂46とは?

欅坂46(けやきざか46)とは、乃木坂46の妹分として、2015年8月21日に結成されたアイドルグループである。総勢20名のメンバーからなり、現在は一期生のみが所属している。(※下部組織のけやき坂46(通称:ひらがなけやき)については下記記事を参照。)

2016年4月6日に1stシングル『サイレントマジョリティー』でメジャーデビューを果たすと、女性アーティストのデビュー曲としては歴代最高となる初週売上26万1580枚を記録。続く2ndシングル『世界には愛しかない』、3rdシングル『二人セゾン』と3作連続でオリコン首位を獲得し、デビューから8カ月という史上最速での紅白歌合戦出場を決めている。

乃木坂46が清楚なお姉さま路線なのに対し、欅坂46は可愛い末っ子といった印象だ。(※個人の意見です)

楽曲・MVが素晴らしい

欅坂46の一番の魅力は、なんといっても楽曲の素晴らしさだろう。曲も歌詞も心に響くものが多く、ダンスも格好良いので、まずはミュージックビデオ(MV)を見てほしい。

1st『サイレントマジョリティー』

欅坂46のデビュー曲。「黙ってないで行動を起こせ!」というメッセージ性の強い歌詞で、ダンスの振付も合わさって非常にカッコいい曲となっている。フロントメンバーにも歌唱力、ダンス力の高いメンバーを揃えており、欅坂46の格好良さを存分に味わうことができる。

2nd『世界には愛しかない』

欅坂46の2ndシングル。『サイレントマジョリティー』とは打って変わって、軽快かつ爽やかなメロディが特徴的であり、聴いていて晴れやかな気分になる曲。特にサビ部分での音の広がりが秀逸で、屋外で聞くにはもってこいだろう。欅坂46のイメージに一番近い曲のように感じる。

3rd『二人セゾン』

欅坂46の3rdシングル。またまた曲調を変えてきており、今度は別れとその後の希望を歌ったノスタルジックで美しい曲になっている。MVでは、3作目にして初めてメンバーの笑顔シーンがあったり、平手友梨奈の圧巻のソロダンスがあったりと、非常に印象的で個人的に一番好きな作品だ。

4th『不協和音』

欅坂46の4thシングル。デビューから1年経った彼女らの実力が試される、歌・ダンスともに最高難度の曲となっている。これまでの3曲に比べると賛否両論あるようだが、デビュー曲のサイレントマジョリティーよりも力強さが増しており、ライブでも盛り上がる曲なのは間違いないだろう。

メンバーが可愛い

欅坂46は、メンバーも可愛く、人物として魅力のある子が多い。ここで多くは語らないが、主要メンバーについては一通り覚えておくと良いだろう。(関連記事:【検証】欅坂46の七福神は誰?5枚の画像から人気メンバーの序列を決定!

平手友梨奈

欅坂46不動のセンター。デビューから一貫してセンターを務めており、ダンスのキレやパフォーマンス力については群を抜いている。中学3年生とは思えないほど大人びており、随所でその意識の高さが垣間見える。

渡辺梨加

欅坂46のビジュアル最強と名高い天然少女。番組などでは緊張して上手く喋れないようで、メンバー同士や握手会の方が饒舌とのこと。ゴージャス(芸人)の「レボリューション!」を持ちネタとするなど潜在能力は未知数。

渡邉理佐

渡辺梨加と共に、Wワタナベとしてビジュアルトップに君臨する。どことなく乃木坂46の西野七瀬に似ているだろうか。デビュー時はそれほど上位ではなかったが、クールな見た目と抜群のスタイルから人気に火がついた。

志田愛佳

欅坂46のクールビューティー。渡邉理佐と共にザ・クールというコンビで知られる。女の子らしい自分が嫌いと言いながら、自己紹介は非常に可愛らしいというギャップもある。最近ではバラエティでも力を発揮している。

今泉祐唯

欅坂46の元気印。小林由依とは「ゆいちゃんず」、上村莉菜とは「ちびーず」というコンビを組んでいる。歌唱力はメンバー内で群を抜いており、歌唱時の貴重な戦力だ。お化けが大の苦手で『KEYABINGO!』の企画では大号泣していた。

鈴本美愉

欅坂46のリアクション女王。番組内で何かあるたび、表情をカメラで抜かれることが多い。キリっとした見た目とは裏腹に、非常に可愛らしい面を持っている。食べることと寝ることが好き。

守屋茜

欅坂46の釣り師。握手会ではあの手この手でファンを釣ってくる。番組の企画では常に全力で、勝負に負けると泣いてしまうなど、何ごとにもガチで取り組む姿勢が素晴らしい。

出演番組が多い

欅坂46は、デビュー1年未満のアイドルとは思えないほど出演番組が多い。残念ながら放送終了してしまっているものもあるが、現在も続いている『欅って、書けない? 』は必見だ。

おわりに

欅坂46のことについてザックリと紹介してみた。まだまだ書けていないことも多いが、随時更新して内容を充実させていきたいと思う。

なお記事内に記載している情報は、記事タイトル上にある「最終更新日」におけるものである。更新日以降のことについては記述していないので、内容の不足等が発生している場合もあるが、そこは了承いただきたい。

スポンサーリンク